初心者が選ぶべきゴルフクラブとスイング

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

初心者が選ぶべきゴルフクラブとスイング

ゴルフ初心者のゴルフスコアの考え方

最初はラウンドスコアが150でも140でも、まったく問題はありません。

少しゴルフに慣れてきて、スコアが110~120くらいになったら、目標を設定しましょう。当面の目標数字は108点がいいでしょう。全ホールがダブルボギーで108点になります。面白いもので煩悩の数です。

スコアは単純に数字を合算するのではなく、事前に自分自身のパーを設定するといいでしょう。108を目指すのであれば、具体的にはスコアカードのパーの数字にすべて+2をして書き換えてもいいですし、難しいホールや長いホールには+3、短目のショートホールには+1と、ホールごとに数字を調整して、正規のパー72に対して108との差分36を、自分の意思や戦略に応じて配分して、自分自身のパーを設定していくのです。

スコアカードにはホールの難易度を表すハンディキャップというものが明記されています。ハンディキャップが1のホールが一番難しいホールで、18のホールが一番簡単なホールという意味です。

こういった数字を上手に使って、トーナメントに出場している気分で、目標の108点に対して2アンダーだったとか、1オーバーだったとか、そういう数字管理の元でゴルフをしてみましょう。

人間は数字が大きすぎると1、2の差に鈍感になってしまいます。数字が小さいほうが少ない数字に注力しやすくなりますし、ゲームとしてもわかりやすく、心地よい緊張感を持って楽しめるようになるでしょう。

《NEXT》→『ナイスショットを呼び込む思考方法

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME