女性ゴルファーが選ぶゴルフクラブと飛距離

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

女性ゴルファーが選ぶゴルフクラブと飛距離

女性のユーティリティの選び方と飛距離

アイアンとフェアウエイウッドの間を埋めるゴルフクラブがユーティリティーです。

ウッドの中空構造とほぼ同じ構造でスイートエリアが広く、ボールの弾きが良く、飛びます。長さはアイアンより少し長く、アイアンの様に振りやすいゴルフクラブがユーティリティーです。

基本はアイアンのロフトから考えて、ユーティリティーはロフトを選定しなければいけません。#5などの番手表記のみで考えてはいけません。バッグの最も飛ぶアイアンのロフト角に対して、2度程度立っているユーティリティーを選定しましょう。

しかし、一般的な女性ゴルファーはロフトが20度以下のゴルフクラブは飛距離差を確保出来ないので、避ける事をお薦めします。

ユーティリティーの特徴として、打ち出されるボールのバックスピン量がフェアウエイウッドより大幅に少なくなる傾向があります。それはボールの揚力が少なくなる事につながり、打ち出し角度が低いとキャリーが少なくなってしまうからです。

しかし、ロフトの選定さえ間違えなければ、コースで確率がよく安定して飛ぶ、お助けゴルフクラブです。アイアンより打ちやすいゴルフクラブですが。唯一の問題点は価格がアイアンの1.5倍〜2倍する事が難点です。

《NEXT》→『女性ゴルフ初心者のスイングレッスン

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME