SGAゴルフレッスンのお客さま例

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

SGAゴルフレッスンのお客さま例

プロゴルファーが来店

貞方章男プロ(2009)

14歳で単身渡米。フロリダ滞在中には、今田竜二とコーチが住むアパートに転がり込んでいたという経緯がある。米ツアーを経て、現在は国内ツアーに参戦中。2008年 賞金ランキング 35位。

2009年7月、セガサミーカップの翌週にサン・クロレラクラシックが行われ、北海道での2週連続国内男子ツアーが開催された事で、比較的余裕を持っての、複数回のご来店になりました。

貞方プロは、当店の普通のお客様が受けられるおまかせCコースパターフィッティングコースのメニューを2度に渡ってお受けになりました。また用具の契約メーカーの選手対策担当者の方には、貞方プロ仕様のドライバーの組み立て方についてご指導させていただきました。

当時のブログを、上から日付が古い順に転載いたします。

貞方章男プロ来店 写真1 【2009.7.25 Saturday】

貞方章男プロがスタジオへいらっしゃいました~♪

14歳で単身渡米。フロリダ滞在中には、今田竜二とコーチが住むアパートに転がり込んでいたという経緯がある貞方章男プロ。米ツアーを経て、現在は国内ツアーに参戦中です。

貞方章男プロ来店 写真2 昨年のセガサミーで、自己ベストの3位タイ。今シーズンも最高位5位タイ。開幕後は6戦連続で20~30位台をキープされています。

貞方章男プロ来店 写真3 今回はセガサミーを前に、ゴルフクラブのデータ計測などでご来店です。ありがとうございますっ。同伴キャディの方や、契約の選手対策の方もいらっしゃいました。プロには通常のおまかせCコースと同じことをやらせていただいております。

貞方章男プロ来店 写真4 貞方章男プロ来店 写真5

ドライバーのフィッティングを中心にデータ計測して、持つべきゴルフクラブの方向性や、組み立て方のポイントなど、色々助言させていただきました。

私の話をもとに、契約メーカーを通じて、提案した仕様のゴルフクラブが出来上がるそうなので、来週前半にそのゴルフクラブを持ち込んで、再度ご来店、計測の予定です。

また改めてご報告できると思います。

貞方章男プロ来店 写真6 今まで、プロのご来店は公表してきませんでしたが、そのことを知っているお客様から「 せっかくゴルフエリートの人も使っている施設なんだから、それを公表していった方が、一般のお客さんも安心すると思うよ 」というお話をいただきました。

確かにプロに対してやっている事と、一般のお客様にやっている事。当店の場合はなんら変わりありません。一般の方も、プロの方も、おまかせコースはおまかせコースです。おまかせコースには、それだけの価値があります!…ということも、こちらが発信しない事には知っていただけない話しなので、今後はプロの方の承諾が得られる範囲で、こういった事例も、ご紹介をしていきたいと思います。

⇒掲載元ブログリンク


貞方章男プロ来店 写真7 【2009.7.30 Thursday】

今週の月曜日、改めて貞方章男プロがご来店です。

セガサミー、サン・クロレラクラシックと、北海道でのツアーが2週間連続開催でしたので、時間に余裕がありましたね。かなりの時間、当スタジオで計測や練習をされました。

まず、ゴルフクラブに関して。前回、貞方章男プロにおまかせCコースのフィッティングをして、私から契約メーカーの選手対策担当者の方へ、ゴルフクラブの組み立て方のレシピをアドバイスしておきました。

プロ達とメーカーには契約があるので、直接私が組み立てる事は出来ないので、どうしてもそういう形になります。でも対応のいいメーカーは、すぐに動いてくれるので貞方プロは恵まれていると感じました。今回は、そういう経緯で組まれたゴルフクラブを持ち込んでの計測でした。

貞方章男プロ来店 写真8 貞方章男プロが当ゴルフレッスンスタジオの打席で打つと、前回に問題があった部分の数字が、一気に改善しています。

貞方章男プロも、メーカーの選対担当者もホッと一息。取りあえず、今回は私がアドバイスした仕様で、メーカーが組んだゴルフクラブを試合で使ってみるという運びになり、貞方章男プロも、何とか使えそうだな!という感じで、かなり前向きになられていたかの様に見受けられました。

貞方章男プロ来店 写真9 その後にパターフィッティングコースを実施。

2球ストロークして頂いた段階で、私の目から見て問題が見えましたので、いつもお客様にお話しすることと同じように、色々お話しをさせて頂きました。

貞方章男プロ来店 写真10 当店の計測器は、パターストロークの実体が極めて明確に見ることが出来、また、誰でも瞬間的に自分の状態を理解する事が出来ます。貞方章男プロは、結局1時間その機械の前でパッテイング練習を続けて、劇的な改善をされてお帰りになりました。

私もヤマハ時代はお世話になり、セガサミーで優勝した、藤田プロの大会平均パット数が28。貞方章男プロはセガサミーで34パット。その差は歴然なのです。

機械で捉えたストロークが綺麗になったからと言って、ターゲットに正しく構えられているかや、ランインの読み、距離感など、カップに入るかどうかは、また別な要素がありますが。まずは、よどみの無い、いいストロークが出来る様になった事で、サン・クロレラクラシックは、いい結果が期待できそうな予感です。

貞方章男プロ来店 写真11 今シーズン、最高5位T(つるやオープン)を筆頭に、開幕から6戦は30位前後で確実にフィニッシュしてきた後、ミズノオープンよみうりクラシック、セガサミーカップと、ここ2戦、連続で予選落ちが続いています。高いレベルで競うゴルフエリートのトッププロですから、こういう事は当然あります。

しかし、当ゴルフレッスンスタジオで課題は明確になりましたし、ゴルフクラブもフィッティング、チューニングを行い、今週から、貞方章男プロのキャディバッグの中に入っています。復調に向けて、私も少なからずお役に立てたと自負しています。ぜひ、結果として表れて欲しいです。

貞方章男プロ、本日12:52、T・フジカワ/C・プラポールと同組でアウトコースからティーオフです。私も応援しています!!

⇒掲載元ブログリンク


【2009.8.6 Thursday】

貞方章男プロ、北海道2連戦、お疲れさまでした!

2週連続でご来店いただいた貞方章男プロ。私がコンサルティングしたゴルフクラブが組み上がり、貞方章男プロに手渡った2週目の試合、サン・クロレラ クラシックでは

2日目 -1 23位T で無事予選突破!

3日目 +3 52位T で苦戦したものの

4日目 +3 49位T で踏ん張りました。

前の試合のセガサミーカップ119位Tの予選落ち。その前のミズノオープンでは116位Tの予選落ちでしたので、取りあえず、流れを戻すことが出来て、私も一安心です。

貞方プロのドライバーショットには、ある特徴があって、****、******なれば、あと15y飛距離が伸びる事が当店の計測機器で判明しています。1度目のご来店の時に、その事を具体的にアドバイスさせて頂きました。トーナメントの練習場に戻り、実際に打たれたそうですが「打った時、ボールが出ていく感覚が今までと違うので、それがどうしても気持ちが悪い」…と、2度目のご来店の時に、お話しされていました。やはり、日本のゴルファーのピラミッドの頂点にいる選手ですので、自分にとって大切な感覚というものは、当然あるワケで、一般のアマチュアのように安易に変えられない部分もありますが。持っているポテンシャルを最大限に発揮してもらえる様に今後も機会があれば、私もサポートしていきたいですね。

時間が合えば、9月のANAオープンの時にも寄るかもしれないと、お声掛けいただいております。また機会があれば、皆様にもご紹介できる範囲でご覧頂ければと思います。

⇒掲載元ブログリンク

《END》

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME