SGAゴルフレッスンのお客さま例

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

SGAゴルフレッスンのお客さま例

こんなお客様が来店しています

ゴルフを再開するので来店

《漫画》初心者編

《漫画》初心者編

まだゴルフクラブをお持ちでないゴルフ初心者や、なかなか上達出来ずスコアが伸び悩んでる方には体格、体力に合った正しいゴルフクラブを持つことをお勧めします。 画像をクリックすると拡大でご覧頂けます。

《音声》ゴルフを再開するので来店

youtubeに音声をUPしました。読むのが少し面倒と感じた方は、再生ボタンを押してご利用下さい。

一度やめたゴルフを仕事で復活させなければ→SGAゴルフレッスンスタジオにご来店

これは年齢で言うと40代中盤より上の世代に多いパターンです。

会社に入社したての時期に「ゴルフをやりなさい」と先輩や上司に言われて、とりあえずゴルフを始める事になった。もともと、ゴルフという物にさほど興味があったワケではないが、とにかくゴルフは社会人として必要なスキルだと思いゴルフクラブを手に入れた。なんとか周囲に迷惑をかけず、お付き合い程度のゴルフが出来るくらいの腕前にはなりたいと思って、とりあえず最初は頑張ったものの、現実はそう甘くはなかった。始めたばかりのゴルフは上手くいかず、さすがにこれは無理だと悟ってチャンスを見てゴルフを封印した。

それ以降、うまく断り続ける事が出来たり、やる必要がない部署にいったり、とにかく周囲からは「この人はゴルフはやらない人」というレッテルが貼られるようになって安心していたけれど、役職が変わり、部署が変わり、勤務地が変わりとする中でいよいよゴルフをやらなければいけない局面が、改めて自分にもやって来てしまったというパターンです。

一応、ゴルフクラブだけは持っているのですが。キャディバッグの中身は20年以上前の骨董品みたいなゴルフクラブばかり。ゴルフの大型量販店で今売っているを覗いてみると、デザインも明らかに今の物とは違うし、自分のドライバーのヘッドの大きさが、今のスプーンの大きさくらい。さすがにこれではマズいという事で「さて、どうしよう」という状況です。

早速ゴルフクラブを買おうと思うが、安い買い物ではないので失敗はしたくないのでネットで検索していると、当店の情報に当たった。ホームページを読み込んで見ると、とても納得できる内容が多いし実績もある。自分もこの流れに乗ってみたい。そんなゴルファーの方が当店にご来店し、成功されるパターンが多くあります。

ゴルフを再開しようというゴルファーは、まずゴルフクラブが古くて問題があります。大体、ウッド系はメタルヘッドや初期のチタンヘッドで、今ではルール違反になる高反発ヘッドが多い状況で、これではゴルフ好きな取引先と一緒に回っては嫌みのひとつも言われそうです。アイアンはカーボンシャフトで軽すぎるし、全然使っていないのでグリップのゴムがツルツルのカチカチ。練習場でスイングしたら、手からすり抜けてボールよりゴルフクラブの方が遠くに飛んで行きそうです。クラブヘッドも異常に小さくて難しく、今のアイアンに比べると同じ番手で打っても明らかに飛距離が短いので不利ですね。

こういうゴルファーはゴルフ経験が事実上無いに等しいので、幸いにして自分のゴルフスイングというものが、まだ出来上がっていません。これは良いゴルフスイングを刷り込むチャンスなのです。悪い癖がつく前に、私が提唱するゴルフスイングレッスン《ゴルフ体操》ドライバーレッスン《スマッシュロジック》で、一般のアマチュアがスグに出来る、効率的なゴルフスイングを短期間で身につけ、そのゴルフスイングをした時に結果が出る、しっかり調整された信頼できるゴルフクラブを持って練習し、ラウンドを重ねる事で、短期間で一気にゴルフが上達できたというゴルファーが、当店にはたくさんいらっしゃいます。

社会人として世間の裏表もいろいろ見て学習してきたし、何が自分にとって必要か、何を選択するべきなのか、おおよその見当はつく。どうせ再開するなら、今度は長く楽しめるようなゴルフをしていきたい。無闇に安いゴルフクラブを追いかけて買っても、それは自分のゴルフが良くなることに直結するとは思わないし、そもそもゴルフスイングの事を信頼出来る人に、一からしっかり教わりたい。

そんな結果を出したい再開ゴルファーの方は、完全マンツーマン指導、ゴルフレッスンとクラブフィッティングが融合したおまかせCコースを受けて頂きたいです。たくさんの再開系ゴルファーの方が成功されています。

ご遠方の方は1泊2日ゴルフ合宿コース日帰りゴルフ合宿《スタンダード》日帰りゴルフ合宿《ショート》がお薦めです。

《NEXT》→『転勤でゴルフ天国の北海道へ赴任

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME