ゴルフが安定しない理由
スイングを疑え
ゴルフ雑誌の情報通り練習しては駄目
現状のスイングから抜け出すには?
ゴルフ体操とスマッシュロジックを体験
YouTubeの色んなゴルフレッスン動画の見過ぎは注意!

スイング理論とアメリカ武者修行

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

ゴルフスイング解析機器>GC4(GCクアッド)とスイングカタリスト

最新おすすめクラブ!試打できます!

マンガで見るゴルフスイング理論スマホ版

スイング理論とアメリカ武者修行

マイク・スミスのゴルフレッスン

日本人にありがちなゴルフスイングの誤解

マイク・スミスは、日本人ゴルフ留学生を数多くゴルフレッスンしてきた経験から、日本人にありがちなゴルフスイングに対する誤解や、悪い動作を良く知っていました。その中から大切と思われる事をいくつかお話します。

まず、スタンスについてです。「スタンスは肩幅に」とは、よく聞く話です。非常にシンプルな表現に聞こえますが、具体性に欠ける、典型的な表現のひとつです。

“両肩関節の幅と、両足の内側の幅を合わせる”が本来意味する事です。これは簡単に確認出来ます。

ゴルフレッスン 正しいスタンス 写真1 写真の様にスタンスして、シャフトを足の内側、地面に垂直にセットして、シャフトが腰の幅と一致する程度がベストです。試してみると分かりますが、かなりのワイドスタンスに感じます。私たち日本人のスタンス幅は狭すぎて、腰のズレや回転過多の原因になっている様です。

正しいスタンスは、シャフトを足の内側・地面に垂直にセットして、腰の幅と一致させる

《NEXT》→『日本人ゴルファーは背筋を丸めている?

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME

ネットで簡単に予約出来ます!

かんたんネット予約

『かんたんネット予約』は24時間受付!
お電話での予約は定休日以外の10時〜19時の間
電話番号:011-215-0896

ご来店・ご予約を迷われてる方へ

《動画時間》2分37秒