スイング理論とアメリカ武者修行

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

スイング理論とアメリカ武者修行

ジム・マクリーンゴルフスクール

2日間で13万円の受講料

セントジョージを後にして、車で5時間ほど南下してゴルフリゾートのパームスプリングスに到着。パームスプリングスでは、予定していた有名ゴルフスクールやコースに所属しているゴルフレッスンプロを出来るだけ多く訪問し、良いところをたくさん吸収するのが目的でした。

まずは予約済みだったラキンタ・リゾート内のPGAウエストゴルフコース練習場にあるジム・マクリーン・ゴルフスクールの分校で2日間コースを受けました。

ジム・マクリーン・ゴルフスクールは、フロリダのドラール・リゾートに本校があり、スーパーステーションと呼ばれるゴルフスイングをビデオ分析するシステムが素晴らしい事で知られています。一日5時間のゴルフレッスンが2日間で、1,200ドル(約13万円)はとてつもない金額です。しかし、ハンデが9以下のプレーヤーで、さらに上を目指すために、これから何に注意して、どんな練習をしていかなければいけないか悩んでいる人には価値ある2日間になると感じました。日本には無いタイプのゴルフスクールです。

生徒の私とマスター・インストラクターのジェイソン・ジェンキンス先生の1対1で、ビデオ分析システムを使い、実打とビデオ撮影&分析解説を繰り返す、密度の濃いゴルフスイングチェックとゴルフスイング理論についての議論で、価値ある2日間となりました。ここで得たゴルフスイング改造に役立つ話をご紹介します。

スーパーステーション 写真1
雨天でもできる打席とビデオシステムを備えた“スーパーステーション”

実打レッスン 写真1
実打レッスン風景。インストラクターが、マンツーマン指導する

ビデオ分析システム 写真1
ビデオ分析システムを使用して理論的に説明してくれる

《NEXT》→『ゴルフクラブのグリップ

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME