女性ゴルファーが選ぶゴルフクラブと飛距離

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

女性ゴルファーが選ぶゴルフクラブと飛距離

女性ゴルフのアイアンの番手

女性ゴルファーが自分のゴルフバックの中にアイアンの番手をどの様に選択するかは悩ましいところです。

最新モデルのアイアンはスイートエリアが拡大し、ボールの打ち出し角も高くなっています。しかし、ロフト角が1番手近く立った設定にのモデルも少なくありません。中々、#5、#6アイアンは使いこなすことは容易ではありません。

ドライバーのヘッドスピードが35m/s以上あれば、#6アイアンに挑戦する事も可能です。ドライバーのヘッドスピード35m/s以下の女性ゴルファーは#7からセッティングする事をお薦めします。これより飛ばすためのゴルフクラブとしては、アイアンよりスイートエリアが大きく反発能力が高いユーティリティーやハイブリッドをお薦めします。

さらにアイアン番手間のロフト差は最低4度は欲しいところです。3度以下では飛距離の差が不明瞭で#7と#8で選択に悩んで打ちやすい#8ばかりを選び#7は綺麗なままバックに収まっているだけになりやすくなります。

メーカーやモデルによりアイアン番手間のロフト差は異なりますので、購入前に十分ご確認いただくことをお薦めします。

《NEXT》→『女性のユーティリティの選び方と飛距離

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME