初心者が選ぶべきゴルフクラブとスイング

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

初心者が選ぶべきゴルフクラブとスイング

ゴルフ初心者のバンカーショット

バンカーは経験が大切です。

やってみないとわからない部分が多いので、ゴルフ初心者は積極的に練習をする事です。ラウンドが決まったら、コースに練習用のバンカーがあるかどうか確認して、もしあるようだったら早めに行って練習しましょう。

ゴルフ初心者はバンカーの中に立って、いざショットをする時になると、早くボールを出したいと言う心理が働いて、早打ちになる傾向が強くあります。バンカーではヘッドスピードが速いとボールが出ません。

ゆっくり、大きく、しっかり振り抜く。この3つが基本です。

最初の頃は、アゴの高いバンカーは出ないでしょう。グリーンに向かってではなく、ボールが転がり込んできたグリーンとは逆の、後ろの方向に打つ勇気、グリーンやピンを狙わない勇気も時には必要です。

とにかくバンカーは経験しかありません。情報だけではどうにもならないものなのです。練習が可能な環境があったら、積極的に利用しましょう。

《NEXT》→『初心者のパット

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME