初心者が選ぶべきゴルフクラブとスイング

サイエンスゴルフアカデミー

サイエンスゴルフアカデミー

初心者が選ぶべきゴルフクラブとスイング

ゴルフ初心者のパット

ゴルフ初心者のスコアの多くは、パターでの打数です。

これは決定的な事実です。最も目の前にある課題は4パットを減らす事です。

4パットにはパターンがあります。

・ロングパットが残る
・1パット目 ショート
・2パット目 オーバー
・3パット目 返しが入らず
・4パット目 カップイン

これが典型的な4パットの展開パターンです。

1打目、ビビってショート。これはゴルフ上級者でも少なくない事です。初心者はまだ加減がわからない事が多いので、2打目は1打目の反動で大きく打ちすぎます。この展開を断ち切るには、1パット目を必ずオーバーで打つ事です。不思議なもので1打目オーバーで、2打目ショートというのは少ないものなのです。

根本的にはパットの練習は必要です。初心者ゴルファーは、パターよりもドライバーやアイアンで手一杯で、練習時間が取れないと思いますが。本気でスコアを考えるのであれば、パターもしっかり練習しましょう

パターの練習は特別な道具がなくても家庭でできます。

よくパターマットがなければと思われがちですが、カーペットの部屋を使ったり、フローリングの部屋なら絨毯のようなものを敷いたりすれば、練習環境は整います。カップは紙を丸く切って床の上に置いてもいいですし、名刺でもいいでしょう。

とにかく自宅で、お金もかからずにできますので、積極的にトライしてみてください。

《NEXT》→『初心者のトラブルショット

← ひとつ前に戻る


↑ PAGE TOP


HOME